有松人形工房 dolls maker studio ARIMATSU

木目込ひな人形 有松人形工房展

1月18日

本日1月18日から23日まで伝統工芸 青山スクエアにて『木目込ひな人形 有松人形工房展』を開催しております。

最初の頃は自分たちのこだわりを説明しようとの思いが強かったと思うのですが、工房展にお越し頂いたお客様と会話をしていく中で徐々に変化して行きました。

お客様のお持ちしているお雛様のイメージや思い出をお話頂く事が多々ありそういった会話の中で今後の創作のヒントが生まれたり致します。

毎年この時期にて青山スクエア様にて行っておりますが、普段は工房にて作業しておりますので直にお客様とお話しさせて頂くこの機会は大変貴重な物になっております。

人形供養祭

2018年11月5日

先日、岩槻城址公園にて人形供養祭が開催されました。

毎年十一月三日に行い、今年で五十四回目となります。
今回も公園内の人形塚脇、黒門前に持ち寄られた人形たちを並べ来場された皆様とともに感謝とお別れを致しました。

毎年行うこの供養祭に参加し思うことは、本当に人形を愛していて別れを惜しみ、供養の後には晴れ晴れとしたお顔で帰っていかれるお客さまが沢山いらっしゃいます。

そういった気持に寄り添うような長く、大事にされる人形を作りたいと思い、決意を新たにしました。

ホームページの取材

2018年9月14日

本日は、親子三人でホームページの取材をうけることになった。

三人で取材を受けるのは全く初めてで、それぞれの答えが微妙に食い違っていて苦笑してしまった。
母が少し前まで、大型バイクに乗って、ツーリングをしていたことを話すと、記者の方が驚いて工房のことより、母の生い立ちや人形蔵への母の想いへ興味を持ったらしく、熱心に取材されていた。
展示ギャラリーの活用についても、提案があって、取材中ずっと、何か新しいことが始まるような予感がしていた。

(亮)